主婦必見あなたに最適な借入先紹介サイト

主婦キャッシング支援ナビでは、あなたに最適な借入先が見つかる情報と借入申し込みの仕方や特徴など満載していきます。

 

まず主婦の方は、毎月の夫の給料が多ければ問題ありませんが、今はいつ会社が倒産したりリストラにあうかもしれませんし給料やボーナスがカットなどいつ起きるかわかりませんしもしこのサイトにたどり着いてみているということは、主婦でも借りられる消費者金融がないかしらとこのサイトに、来ていると思います。

 

主婦の方で初めて消費者金融を申し込むには、不安があると思いますがこれから紹介する金融会社は、安心ですのでどうかこのサイトを最後までお読みすることをおすすめします。

 

お金が足りない時に、少しでもいいから必要なときがあると思います。

友達に平気でお金貸してくれないとか言える方ならいいですが、普通の人は言えませんし消費者ローンから借りる時に保証人とか家に連絡が行き夫にばれるのではないかとの不安もあると思いますが今から紹介する消費者ローンは、バイトでも一定の収入がある方は申し込み可能で保証人もいらないので、夫にもばれることはありません。

 

女性専用ローンもあって女性専用ダイアルで、女性オペレーターがお申し込みから相談などわかりやすく対応してくれますので、安心です。

 

 

消費者金融と銀行金融の違い

今回主婦の方に、おすすめしたいのは消費者金融のプロミス アコム モビット レイクです。

まず紹介する前に、お金を借りる機関としては、消費者金融と銀行金融があります。

違いは、消費者金融の場合審査が甘く、融資が早いというメリットがあります。

 

申し込みに必要なのは、運転免許証や健康保険証ぐらいです。

主婦の方や学生の方でバイトでも安定している収入があれば融資可能となります。

 

デメリットとしては、銀行ローンより金利が高い傾向にあります、ですが前と比べて金利も下がっています。

 

総量規制の対象となっています。

(総量規制とは、融資できるのが年間所得の3分の1までしか借りられない制度です。

これは、他の消費者金融から借りていた分も含みますが例外として個人として事業用資金や緊急の医療費 配偶者と合わせた年間の3分の1の貸付など)

 

主婦の方は、夫に知られたくない場合バイトの年間所得3分の1しか借りられませんが

個人事業を始めるとしたらあてはまりませんし、夫が入院したとして緊急の医療費や夫了解なら夫と主婦の年間所得の3分の1を借りることも可能です。

 

もし総量規制以上の融資を受けたい場合は、収入を証明する所得証明や源泉票などが必要となります。